事業内容 > 自動車部品分野

カーエアコン部品分野
たとえば、真夏でも快適な車内空間を維持するカーエアコン。
その心臓部に東久の製品が活躍しています。

co2 削減対策、燃費の向上などこれからの「地球にやさしいクルマ」の部品に求められるもの。それは、高精度だけでなく、「軽量化」「小型化」が必須となります。この課題に応えているのが、塑性加工技術を活かした東久のアルミ鍛造精密プレス技術です。

たとえばカーエアコンの心臓部ともいえるコンプレッサ。その中に、主要部品であるピストンをはじめ8点に及ぶアルミ鍛造・精密プレス部品が東久で造りだされたものです。
その製品群は、快適空間とクリーンな環境を作る役割を担っています。

東久の製品

快適なカーライフを支える東久の技術。
アルミ鍛造部品でトップシェアを誇る東久の技術。

当社で1年間に生産されるアルミ鍛造製品は13千トン。これは、2位の6千トンを大幅に上回る国内No.1の生産量です。(2005年実績)
そのほとんどが、数多い工業製品の中でもきわめて高い強度、耐摩耗性、耐熱性が求められる自動車関連部品に用いられています。

今後、東久では、さらなる品質の向上と標準化、アルミ素材の有効利用、合理的な工場ラインの構築等の施策を計り、地球環境保全・省エネルギーに貢献できる技術開発をめざしていきます。

鋳造部品 プレス加工部品


back