会社概要

概要
名 称 東久株式会社
代表者 取締役社長  佐々木 憲夫
設 立 1941年10月
資本金 1億3,500万円
関連会社 (株) 豊田自動織機
従業員数 380名 (男368名、女12名)
事業内容
○ カーエアコン用コンプレッサ部品の製造・販売
○ 鋳造プラントの設計・製造・販売
○ 専用機の設計・製造・販売
拠点
本社・工場
〒480-0146
愛知県丹羽郡大口町余野1-60

TEL 0587-95-1211(代表)
FAX 0587-95-3712
本社へのアクセス

犬山工場
〒484-0956
愛知県犬山市字新川1番の6

TEL 0568-68-0036(代表)
FAX 0568-68-4011
犬山工場へのアクセス


売上高推移
売上高 222 億円 (2015年度実績)

売上高推移グラフ

このページのTOPへ戻る↑


会社沿革

▼1941年(昭和 16)
(有)大安製作所を設立。家庭用ミシン、繊維機械の製造を開始。

▼1948年(昭和 23)
東海式織機(株)に社名変更。

▼1950年(昭和 25)
綿コーマ機を開発。

▼1959年(昭和 34)
(株)久保田鋳機製作所と提携、鋳造機械の製造を開始。

▼1969年(昭和 44)
(株)久保田鋳機製作所を吸収合併、東久株式会社として
3月1日新発足。資本金1億円に増資。

▼1971年(昭和 46)
(株)豊田自動織機と資本・技術・業務提携。

▼1973年(昭和 48)
GF型鋳造プラント国産第1号完成。

▼1977年(昭和 52)
AMS型有枠式造型機を開発。

▼1978年(昭和 53)
AMF型無枠式造型機を開発。

▼1981年(昭和 56)
GF型エンジンブロック用ロールショットブラスト完成。

▼1982年(昭和 57)
カーエアコン用コンプレッサ部品の製造を開始。

▼1983年(昭和 58)
資本金1億3500万円に増資。三菱重工業(株)と自硬性吹付造型機を共同開発。

▼1984年(昭和 59)
THC100型高速・高品質コーマ機を開発。

▼1988年(昭和 63)
(株)豊田自動織機より鋳造機械の全面的な技術移管を受け、
AMF型高速無枠式造型機を開発。

▼1991年(平成 3)
創立50周年。

▼1992年(平成 4)
愛星工業(株)と資本提携を行い、同社を美濃東久(株)と改称。

▼1993年(平成 5)
専用機の製造を開始。

▼1995年(平成 7)
アルミ鍛造の生産量が累計5万トンに到達。

▼1996年(平成 8)
AMF型無枠式造型機の販売台数が累計200台を達成。

▼1997年(平成 9)
トヨタ生産方式(TPS)の取組み開始。
コールドボックス造型機を(株)豊田自動織機と共同開発。

▼1998年(平成 10)
CAE(DEFORM、ANSYS)導入による、解析と設計への応用開始。

▼2001年(平成 13)
愛知県犬山市に新たに約12,000坪の工場用地を買収し、
犬山工場として新設。
ISO14001環境マネジメントシステム認証取得。

▼2005年(平成 17)
ISO9001品質マネジメントシステム認証取得。

▼2007年(平成 19)
(株)豊田自動織機の完全子会社となる。

このページのTOPへ戻る↑